健康作りとスポーツの楽しさを|ヨガ&雪合戦|Sun Wave

№1 石井三郎氏~自分を生きる 草や木から学ぶ~

 ~自分を生きる 草や木から学ぶ~

 

人間はすべて自分中心ではなく、相手は相手中心に思ったりしている。こちらが思うことを相手が思っているかというとそうでもないことがある。相手は相手の感覚でみており、自分が思うほどこだわっていない。

私たちは自分の力だけで生きているように錯覚しているけれど、自分のちからだけでは生きられない。食べ物や空気、水、太陽、土などにより細胞は生かされている。生命の働きに感謝し、生命の教えに耳を傾けて、そして草木がそれぞれ違うように私は私でよいという気持ちが大切である。

 

同じ地球に住んでいながらみかんの木はみかんでりんごの木はりんごとして生きている。私たちも同じ人間であるけれど草木が色々な種類があるのと同じく人それぞれが個々として違うものである。人がこうしたからまねたい、人に言われたからそれをしたいではなく、自分はどうしたいか?どうなりたいか?個性を持つこと!そして自分と違う他を批判しない、他と違う自分に劣等感を持たないで自分を生きるこということが大切である。

 

石井三郎